結婚指輪のgarden心斎橋 > ブログ > 「鍛造製法」と「鋳造製法」の違いとは?ブライダルジュエリーで鍛造が選ばれる理由

リング選びでよくお客様が重視されるのは「デザイン!」とおっしゃる方が多いです。もちろんデザインも大切ですが、私たちスタッフは【強度】も大切な項目になってきます!とお伝えしております。今日はその理由と強度の強い鍛造の人気ブランドをご紹介致します。

「鍛造(たんぞう)」と「鋳造(ちゅうぞう)」の違い

鍛造の結婚指輪を選ぶならgarden心斎橋
鍛造(たんぞう)…地金をプレスして密度を高めて作る。地金を圧縮して作るので他のリングに比べ密度が高く強度が強いので日常使いにこだわりたい方にオススメです。
鋳造(ちゅうぞう)…型に地金を流し込んで成形する。出来上がっている型に地金を流し込んで作るのでデザインにこだわりたい方にオススメです。
これから、車や家電よりも長く使い続けるリング。すぐに変形してしまうのはもったいないですよね…。だからこそスタッフは声を揃えて鍛造製法のリングをオススメしています。
《鍛造製法の詳しい説明はコチラ》

 鍛造製法人気ブランド

映画「ロードオブザリング」にも使われた、歴史を超えて受け継がれるマイスターの伝統技術と最先端の技術の融合から生み出されるフィッシャーのトゥルーリング。

 

鍛造製法の結婚指輪FISCHER
FISCHERフィッシャーとgardenのコラボリング5
万年筆や、高品質文具で有名なPilotからお二人の喜びを分かち合うブライダルリングが誕生しました。エレガントなデザインから、クラシカルなデザインまで取り揃えました。

パイロット

 

パイロット②
パイロット③

ご来店予約

各店関連記事

 

 
プロポーズは、憧れからあたり前へ
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしています。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る