結婚指輪のgarden心斎橋 > ブログ > 一生モノの結婚指輪だからこそ鍛造リングがオススメ!日本トップレベルの着け心地と強度を誇るPilot Bridalをご紹介!!

こんにちは
一生モノの結婚指輪だからこそ、品質の良いリングを選びたいですよね!
本日は比べれば分かる、やわらかい着け心地と硬さにこだわったPilot Bridal(パイロットブライダル)の究極の結婚指輪をご紹介致します♪
Pilot Bridal
万年筆や高品質文具で有名なPilotからお二人の喜びを分かち合う、ブライダルリングが誕生しました。エレガントなデザインからクラシカルなデザインまで取り揃えております!

UHP999とは?

UHP999とは、ウルトラハードプラチナ(Ultra Hard Platinum)の頭文字で、プラチナ純度99.9%の宝飾専門プラチナ素材です。
UHP999は、パイロットコーポレーションが開発した、日常生活では変形しない強度と耐久性を備えるオリジナルのプラチナで、パイロットブライダルに使用されています。長年にわたり万年筆のペン先で培った高度な金座億加工技術だけが実現できる硬度です。

 硬さへのこだわり~鍛造製造により、さらに高硬度へ~
パイロット結婚指輪大阪7

何度もローラーで圧力をかけ薄く!

UHP999のインゴット(のべ棒)をローラーで圧力をかけながら何回も圧延し約5分の1の厚さまで圧縮します。
圧力により金属の密度を高めて硬度を上げる「鍛造製造」によって硬素材のUHPをさらに硬く強くします。
型に流し込み作る「鋳造製法」の指輪に比べ約3倍の変形強度があります。

パイロット結婚指輪大阪8

薄くなった金属から指輪になるドーナツ型を抜き!

さらに、ドーナツ型に抜き出したUHPを曲げおこし、つなぎ目のないリングを作る「シームレス製法」を採用。
つなぎ目のない指輪は演技がいいとされ、結婚指輪には最適です!

パイロットの着け心地へのこだわり~内甲丸~
内甲丸とは着け心地を良くするためにリングの内側の角をとり、丸く仕上げる加工のことをいいます。
通常、日付やイニシャルなどの刻印をするため、リングの内面を平らな面に加工して作られます。
パイロットブライダルのリングは、機械加工ならではの精密な曲面形状に仕上げることで、角が無いためなめらかな指あたりを保ちながら、刻印や誕生石を入れられるようにしました。
パイロット結婚指輪大阪5

パイロットブライダルの断面

パイロット結婚指輪大阪6

従来のリングの断面

 Pilot Bridal(パイロットブライダル)のリングデザイン

garden心斎橋はPilot Bridalの正規取扱店でございます。
他にもたくさんのデザインを取り揃えております!

ご来店予約

 

 

 
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしています。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る