結婚指輪のgarden心斎橋 > ブログ > 着け心地と硬さにこだわった究極の結婚指輪

Pailot Bridalの魅力

変わらぬ輝き、それは、二人のはじまり

神聖な鐘の音がチャペルに鳴り響き
待ち望んでいた瞬間が訪れる
天空から降り注ぐ聖なる光 聖歌隊の歌声
パイプオルガンの音色
まるで演奏会のように感動的な祝福に包まれて
私たちは永遠の愛を誓った
これまでになかった輝きを指元にまとって
Pailot Bridal~パイロットブライダル~
それは、長い道のりを一緒に歩む
二人のはじまりの証

素材・硬度へのこだわり

①プラチナとボロンを溶鉱炉へ入れます。
②真空アーク溶解にてプラチナを溶かしながらボロンを混ぜます。

*なぜ真空でないといけないの?
硬度を出すために重要な「ボロン」という素材は、高温下では
酸素と反応し酸化してしまうため、大気中での溶解が難しいのです。
プラチナとしっかり混ぜ合わせるためには、
真空内で細心の注意を払い、溶かし合わせる必要があるのです。

③1回溶かしただけでは均一に混ざっていない状態です。
溶かし合わせたプラチナを分解し、並べ替え再度溶かし合わせます。
④この作業を数回繰り返すことで素材を均一にします。
⑤硬度の高いプラチナ「UHP」の完成です!


パイロットブライダルのリングは
着け心地と硬さにこだわった究極の結婚指輪です

Pilot Brdal(パイロットブライダル)の結婚指輪2

 

着け心地と硬さが気になった方は一度当店にお越し頂き
お試ししてみてはいかがでしょうか?

ご来店予約
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援を予定しています。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る