結婚指輪のgarden心斎橋 > ブログ > ベルギーブランド『Dテラス』

こんばんは(^^)/
前回の流れで今回はベルギーブランド『Dテラス』をご紹介致します!
スヘルデ川

ベルギーにあるアントワープは、オランダのロッテルダムに次ぐヨーロッパ内第2位の貿易都市とされ、運河も多く存在します。
また、日本でも馴染みのあるフランダースの犬の舞台となった土地としても有名です。アントワープの産業を支えるのがダイヤモンド。
570年も前からダイヤモンド産業に着手し、今では年間480億円の市場を確立。ベルギーの輸出物の15%がダイヤモンドというほどのシェアを持つ一大産業です。
世界各国で採取されたダイヤモンドの原石の84%をアントワープに集め、職人の手でカットされ各国に輸出していることもあり、ダイヤモンドカッターとして名を馳せる職人たちのほとんどがアントワープ出身者というほど。
マリア
Dテラスはリングの名前に全てベルギーの地名の名前がついております。
マリア
婚約指輪の中石のダイヤモンドはDnAダイヤモンドです。
DnAダイヤモンドとは、ベルギーから直輸入され、日本のメーカーに入らず直接鑑定機関に出されたダイヤモンドのことです。
なので鑑定書にはDnAマークが入ってきます。
ベルギーはダイヤモンドの歴史において長く伝統ある歴史を持ちます。
だからこそ、ベルギーからのダイヤモンドは信頼の証なのです!!
ベルギーといえば、チョコレートやワッフルが有名というイメージがございますが、実はダイヤモンド産業には欠かせない国なのです。
ワールドカップでは苦い思いをしましたが、ベルギーと日本の国交は昨年でちょうど150年。
日本とも仲良しの国です。
是非次のブラジルとの試合も面白いサッカーを見せてくれるでしょう♪♪
話はそれましたが、そんな信頼あるベルギーのダイヤモンドを是非店頭でご覧ください(^^♪

プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る