結婚指輪のgarden心斎橋 > ブログ > ハワイの伝統的な彫り柄が施された“Maxi”の結婚指輪をご紹介致します!

最近ハワイアンジュエリーをお探しのお客様も多く、ファッションだけではなくブライダルリングでも人気となっています!皆様はハワイアンジュエリーの始まりをご存知ですか?
19世紀後半、イギリス王室と親交が深かったハワイ王朝のリリウオカラニ女王がヴィクトリア女王の夫でアルバート公の喪に服し、黒エナメルで-HO “OMANA”O MAU-(永遠なる想い)と彫られたゴールドのバングルを身につけたのがハワイアンジュエリーのはじまりと言われております。
“Maxi”はこの「永遠なる想い」をブランドコンセプトに、ハワイの伝統的な彫り柄に現代的なモダニズムを融合させた新しいスタイルのハワイアンジュエリーです。

 Maxiの彫刻種類

Maxiマキシの彫りの種類でオールドイングリッシュ

Olid English(オールドイングリッシュ)

幸せを呼び込むと言われる波と、神聖な結びつきを意味するマイレの葉の柄のコンビネーション。

Maxiマキシの彫りの種類でマイレ

Maile(マイレ)

古くから結婚式や特別なイベントに用いられ、神聖な結びつきを表す。古代では平和の象徴としても用いられていた。

Maxiマキシの彫りの種類でフラワー

Flower(フラワー)

プルメリアの花をかたどった柄。ハワイでは歓迎と愛を表すレイに用いられる花、香りが高く生命力の強い花と言われる。

Maxiマキシの彫りの種類でスクロール

Scroll(スクロール)

ハワイの壮大なスケールの海がおこす波をかたどった柄。波は幸せを絶え間なく運び込むと言われる。

Maxiマキシの彫りの種類でプリンセス

Princess(プリンセス)

スクロール部分を滑らかにポリッシュ仕上げにした柄。“ハワイの希望の星”と謳われ、愛と希望を与え続けた『プリンセス カイウラニ』をモチーフにした。

1つずつ意味があり、お好みで彫りのデザインや幅感、素材まで細かくをお選び頂けるのでお2人だけの特別な結婚指輪を選ぶことが出来ます。

 Maxiの結婚指輪

Maxiの結婚指輪をもっと見たい方はコチラ
Maxi

 関連記事
プロポーズは、憧れからあたり前へ
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしています。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る