結婚指輪のgarden心斎橋 > ブログ > 結婚指輪の色味や素材

結婚指輪と言えば
シルバー色を想像される方も
多いと思います。
その結婚指輪らしさで
シルバー色の
シンプルなデザインもステキ♡

シルバー色の
結婚指輪の素材と言えば
プラチナ、K18WG、パラジウム!
この3つの素材についてご紹介


プラチナ


・純度
90%~99%の純度まで
中には58.5%の純度の結婚指輪も!
この純度の高さが
アレルギーの出にくさに繋がります

・価値
昔から価値のある金属として
結婚指輪に使われています。
シルバー色3つの素材の中で最も価値がある!
将来結婚指輪を大切な人に相続したい場合にも
価値がある素材だからこそオススメ

・金額
純度、価値共に最高の素材の為、
金額も比べれば高くなります


K18WG


・純度
Kは金という意味。
その為金が約75%、
ホワイトの色味を出すの別の素材が
約25%使われています。
色味を調整する金属が入っているので
アレルギーが気になる方には
積極的にオススメはできません。

・価値
プラチナに次いで価値のある金属

・金額
価値と同じく
価格もプラチナに次いで高価な金属
しかしプラチナは予算外という方には
この素材をオススメ!


パラジウム


・純度
90%~95%の純度が多いです。
アレルギー反応もでにくいと言われてます!

・価値
結婚指輪に使われる素材の中で
最も価値が低い金属
その為お金にならない素材です。

・金額
価値がない為
価格も最も低く低予算の方に
良く選ばれます。

結婚指輪を
将来大切な人に相続したい、
そう考えている方もいると思います。

そこで結婚指輪ブランドの中には
指輪の相続に対応しているところも☆

また将来のアレルギーなどを考えて
ふたりにあった指輪選びをしましょうね♡

プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る