こんにちは(^^)
本日は婚約指輪について、お話したいと思います。
小ネタ
最近では婚約指輪をご購入しないカップルもいるかと思います。
今一度、婚約指輪、というよりダイヤモンドを贈る大切さをお伝えしたいと思います。
ダイヤモンドは鉱物で一番硬いです。
硬いといっても擦れキズに強いのであって、劈開性という特徴もありますので衝撃に強いわけではありません。
ただ傷はつかないので、そのカットの形状が崩れない、すなわち輝きが永遠なことからダイヤモンドを婚約指輪として贈ることが通常になりました。
(ダイヤモンドの硬度は、過ぎに強いとされているルビーやサファイヤの7倍はあるといわれております!)
ダイヤモンドは30億年前のはるか最下降地層で高温高圧の火山活動のもと、原石が地表にでてきます。
30億年前から作られたダイヤモンド。
輝きが永遠なので、婚約指輪としてもらったダイヤモンドを、お子様に受け継ぎネックレスなどにして、どんどん子孫に受け継ぎ、お二人の愛の証、絆は代々伝えられていくのです。
CIMG9181
今は重ね付けや普段使いできるデザインも豊富な婚約指輪。
友達の結婚式や、お子様の行事ごと、これから先、意外に着けていくジュエリーに困るシーンもあります。
一生に一度の婚約指輪、【形】として残るので是非婚約指輪をもらいましょう&贈りましょう!!

 

プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る